車で20分

この作品を作る過程の中で、「当たり前」という言葉を多く口にしていることに気が付きました。自分自身の当たり前の生活を、震災中は失ったように思えたからです。当たり前を長く続けていると、何が通常なのか分からなくなります。当たり前のありがたみ知ることができる機会になりました。

中鉢 千尋