2013年メディアコンテ北千住は、2012年に引き続き、東京藝術大学音楽創造学科の「メディア・リテラシー」という授業の一環として行われました。この授業では、メディア・リテラシーに関するレクチャーだけでなく、学生が自らメディアを作ったり、表現を行ったりするワークショップ活動も行いました。メディアコンテは、そうした活動の一つとして授業の後半に組み込まれました。
メディアコンテ作りに挑戦したのは、この授業を受講した芸大の学生の7人。各自は自らの作品に取り組みつつ、他の学生の編集者役をつとめました。全員iPadを使った経験がありませんでしたが、お互いに助け合いながらスムーズに作業を進めることができました。テーマは、キャンパスのある北千住と私。受講生の大半が大学に入ったばかりの一年生だったため、北千住という街には、親密感というより、ちょっとした違和感を感じさせられることが多い。完成された5つの作品の中には、北千住についての学生達の感想や思いが率直に表現されてあります。
The Media Conte Kitasenjyu 2013 were held at the Tokyo Art University as “Media Literacy” class for the Musical Creativity and the Environment course students. In this class, students were not only taught about media literacy, but were also expected to create or express themselves by making media themselves in the workshop. Media Conte was incorporated as part of the workshop process.
All 7 students in the class participated in Media Conte. They created their own story while editing another student’s story. No one has used iPad before, but they helped each other and the workshop went smoothly. The theme for this Media Conte was “Kitasenjyu area with campus and I.” Most of the students were freshman and new to Kitasenjyu. Therefore they felt living in Kitasenjyu were little more awkward than comfortable. In these five stories, their feeling and thoughts toward Kitasenjyu is expressed frankly.