メディアコンテRecallingは、過去に福島県いわき市でメディアコンテに参加した大学生と、宮城県名取市で同じく活動を経験した大学生が集まり、それぞれにとってのメディアコンテを語りあいながらもう一度新しい作品を編み上げた、制作者同士の交流を目的とした実践です。一度物語を作ったことで変わったことや見えてきたこと、また、この間に考えてきたことなどを対話をしながら整理し、改めて作品化しました。
Media Conte Recalling was held in Decemver 2012. The participants of this workshop were college students of Fukushima and Miyagi. They had participated in past Media Conte and created their seismic stories. They discussed what changed by having created the stories in past workshops and found out new stories of their current life.