つなぐ

勝ちどき橋を人に見立てて、時間、地理、人の心のたてと横の流れを通じて、身近にあるものを見直してゆく。

北村 悦子