僕と電車とインプレッサ

どこへ行くにも便利な自動車。しかし、震災時はガソリン不足で自由に乗れなかった。そんな時は普段、あまり乗らない電車に乗って遠くへ出かける。そこにはいつも見ていたはずの景色とは違ったものが映っていた。当たり前の中から新しい発見がしたい、そんな気持ちから生まれた作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください