我が第二の人生

充実した残る人生が過ごせるように。

髙橋 浩一