今だから話せる

戦時中,通信兵として働いていた鈴木忠男さんは,70年間,疑問に思っていたことがありました。それが70年たって,テレビドキュメンタリーでも取り上げられて,その疑問は確信に変わったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください