夢物語

お母さんのおなかの中で被爆した吉本トミエさんは、原爆小頭症児として生まれました。生まれつき右股関節が不自由です。42回の手術を繰り返しても股関節の痛みは取れず、今は車椅子生活でお嬢さんがいないとどこにも行けません。そんな […]

もっともっと描きたい

花の絵を描くことが好きな吉本トミエさんは、お母さんのおなかの中で被爆したことが原因で、生まれつき股関節に障がいがあります。絵を描くようになったきっかけは、そんな股関節の痛みを忘れるためでした。胎内被爆についても猫のイラス […]

もしも・・・

昭和20年8月6日、吉本トミエさんのお母さんは広島市のアパートにいて、原爆の放射線を浴びます。お腹の中にいた吉本さんも被爆し、その影響で股関節に障がいを持って生まれました。股関節を直すために42回の手術を繰り返し、今は車 […]

スイッチ

お母さんの胎内で被爆した吉本トミエさんは原爆小頭症を患い、股関節に障がいを持って生まれました。偏見がこわかったため、長い間、周りの人に障がいの原因を言うことができずにいました。しかし、お嬢さんが生まれ、自分が母となったこ […]