大学院入試についてお問い合わせをいただく時期になりました。

基本的には、以下の研究をしたいという方を歓迎します。

・研究対象としては、1)科学研究費C 『次世代型ジャーナリズムのファンドレイズをめぐる調査研究』 に関する研究,  2)マイノリティ, 困難を抱えた人々によるメディア発信やホスピタルラジオ, デジタル・ストーリーテリングなど, 周縁からのメディア発信, 報道をテーマとするもの,3) 放送をめぐる研究(特にローカリティや周縁性など)

・方法論としては、1)フィールド調査(インタビュー、エスノグラフィー、参与観察などとそのテキスト分析), 2)アクション・リサーチ 3) 歴史研究

・外国人の方はN1を保持しておられること、できれば150以上。日本人の方は英語がTOEIC750点以上程度が望ましいと考えています。

基本的には以下の情報に従って準備をしてください。今年は状況が変化する可能性もありますので、丁寧にチェックしていただくといいかと思います。

名古屋大学情報学研究科 入試総合情報

8月入試募集要項

 

基本的には入試前にお目にかかることはいたしませんが、ご自身の経歴、今後の希望について簡単に書いたものと、研究計画書を送っていただければ、メールで2-3回やりとりをさせていただき、アドバイスいたします。研究内容や手法によっては指導できないものもあるかと思いますのでその場合はその旨率直にお伝えします。

なお、明日、2021年5月26日水曜日16:30~17:30に、情報学研究科グローバルメディア論講座博士前期課程入試説明会をオンラインで開催いたします。詳しくは添付したポスターをご覧ください。以下のリンクかQRコードを使用し、事前登録をよろしくお願いします。