僕と家族と金魚

この作品を作った風間くんは震災に正面から向き合っていて、その中で感じた家族の絆や生まれ育ったいわき市への思いを作品で表現しました。ナレーションを「つぶやき」という形にし、風間くんの真っ直ぐな思いが詰まった作品になっています。(田中萌)

Storyteller Mr.Kazama, an university student in Iwaki is a bit shy but he told me his warm love to his family -including goldfish! – and his hometown. (Moe Tanaka, a facilitator, Aichi Shukutoku Univ.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください