どうしようかな

私を含め、多くの人が東日本大震災を経験しました。それから一年半もの月日が流れましたがいまだに復興や被災といった言葉を耳にします。私は被災者です。ですが、高木春樹という個人でもあります。「被災者」というのは、私の一側面でしかありません。でも、私は被災者であらねばなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください