雨女?

震災から私には、当たり前の生活が戻ってきました。震災の記憶は、忘れもしない大きな事件です。ですが、最近の私は震災を思い出すことも少なくなってきました。忘れてはいけないことも承知です。だけど自分の悩みで精一杯、ここで何を表現したらいいか分からない。そんなもやもやした雨女な自分です。

中鉢 千尋
尚絅学院大学 (2012)