地震のバカヤロー

地震が起きても、直接怪我をしたり誰かを失ったりはしなかった。でも、大好きな場所を、大好きな人と、離れなきゃならなくなった。でも、生きるためには仕方がない。大好きなものにもう会えなくなるとしても。(坂本惇)

僕と家族と金魚

この作品を作った風間くんは震災に正面から向き合っていて、その中で感じた家族の絆や生まれ育ったいわき市への思いを作品で表現しました。ナレーションを「つぶやき」という形にし、風間くんの真っ直ぐな思いが詰まった作品になっていま […]